保湿化粧水人気ランキング【保湿効果に優れているのはこれ】

保湿効果に優れた保湿化粧水の見分け方

見分けるポイントはこの3つです!

角質層をセラミドで満たしてくれるもの
角質層がスカスカの状態だと潤いを実感することができません。角質層の細胞と細胞の隙間はセラミドで埋められています。ですから、セラミドが不足するとスカスカの状態となってしまうため、常にセラミドで満たされた状態にしておく必要があります。
肌の炎症を抑えてくれるもの
肌は外的刺激を受けると炎症を起こしてしまいます。肌表面には現れなくても肌内部で炎症は起こっています。その炎症はラメラ構造の配列を乱してしまうため、肌に水分をため込む力が低下してしまいます。ですから、毎日欠かさず炎症を抑えるケアが必要となります。
肌の水分蒸散を防いでくれるもの
何も対策しなければ、肌の水分はどんどん空気中に逃げてしまいます。ですから、肌の水分が蒸散しないように、水分を肌に閉じ込めておくケアが必要となります。肌にしっかりとフタを刷るような成分が配合されていることが理想的です。

保湿化粧水人気ランキング

順位 化粧水名 評価 商品詳細

アヤナス
セラミド:★★★★★
炎症ケア:★★★★★
水分蒸散ケア:★★★★★
保湿効果を長時間キープできる
ヒト型セラミドを低分子化して配合することによって、素早く角質層全体に行き渡るのが特徴的です。肌の炎症を抑えてくれるコウキエキスやラベンダーエキスが配合されているので、ラメラ構造を整えることができます。また、トリプルモイスチャー処方が肌の水分蒸散を防いでくれるので、肌の水分量をキープすることができます。
アヤナス

米肌
セラミド:★★★★★
炎症ケア:★★★
水分蒸散ケア:★★★★★
空気中の水分を肌に吸収
空気中の水分を肌に吸収するグリコシルトレハロースが配合するので、肌の水分が蒸散する心配はありません。また、セラミドが不足しないように、セラミドを作る成分であるライスパワーNo.11が配合されているので、常にセラミドで満たされた状態をキープすることができます。
自ら潤う、キメ細やかな透明肌へ。新発想スキンケア「米肌~まいはだ~」

琉白
セラミド:★★
炎症ケア:★★★★
水分蒸散ケア:★★★★
天然成分で作られている
月桃から抽出したエキスが肌のきめを整えて炎症をお優しくケアしてくれます。さらに、アルガンオイルやローズヒップが肌表面に膜を張り、水分蒸散をしっかりと防いでくれます。全ての成分が植物由来なので、肌に負担がかからず、敏感肌や肌荒れなど刺激に弱い方にもおすすめできます。
琉白

ライスフォース
セラミド:★★★★
炎症ケア:★★★
水分蒸散ケア:★★★
 
お米を麹菌・酵母・乳酸菌によって発酵・熟成させたエキスを配合した保湿化粧水。分子がとても小さいので、浸透性に優れているところが魅力です。コラーゲンやヒアルロン酸以上の保湿力があるといわれているので、実感力を求める方におすすめしたい化粧水です。
 

ブルークレール
セラミド:★★★★
炎症ケア:★★★
水分蒸散ケア:★★
 
4種類のセラミドをバランス良く配合することによって、角質層を効果的に補卒することができる化粧水。白神山地の湧水やブルガリアのダマスクバラ花蒸留水を使用するなど、水にとことんこだわっているところがポイントです。刺激のある成分は無添加となっているので、肌の弱い方でも安心して使うことができます。
 

保湿効果に満足できる保湿化粧品はこちら!

保湿効果で選ぶなら「アヤナス」がおすすめです!

高品質なセラミドをたっぷりと配合
⇒ 人の肌に元々存在するセラミドと同じものをナノ化して配合しているので、角質層に素早く浸透し、長時間定着してくれます。速効性と持続性の両方を兼ね備えているので、保湿効果を実感しやすくなっています。
炎症をしっかりとケアできる
⇒ 肌に水分をため込むためには、ラメラ構造を整えておく必要があります。そのためには肌内部の炎症をしっかりとケアする必要があります。アヤナスではコウキエキスとラベンダーエキスが配合されているので、しっかりと対応することができます。
水分蒸散を徹底的に防ぐ
⇒ アヤナスに配合されているトリプルモイスチャー処方は角質層の表面にとどまり、水分が逃げないようにフタをしてくれる成分です。肌の上部に上がってきた水分を肌内部に押し戻してくれるので、潤いが循環し、保湿された状態が長く続きます。


ヒト型ナノセラミド・コウキエキス・トリプルモイスチャー処方の全てが配合されているのは「アヤナス」だけ!